ご提供サービス

経皮的ソリューション

経皮的ソリューション

2.9 mm サイズの Percuvance システムは、低侵襲手術の進化系とも言える Percutaneous Laparoscopy を採用しています。この先進的な方法により、腹腔鏡手術用デバイスを小さな皮切から直接穿刺することができるため、トロッカーは不要です。Percuvance システムは、低侵襲手術の侵襲性をさらに抑えることを目指しています。

ミニラップシステムでは、一体型のニードルチップを用いてシャフト径2.4mmデバイスを経皮的に穿刺することができます。目指しているのは、従来の手術手技やテクニックは変更せずに、より小さな皮切や組織損傷の抑制を実現することです。